金融について弁護士に相談

もともと借金をたくさん抱えていたので、抱えていた金額をずっと長年にわたって返済していました。

しかし、金利が高かったためになかなか返済を完了させることができなかったのです。そこで、金融機関についてかなり詳しい人に助けてもらいたいと考えていました。実力のある弁護士を雇いたいと思ったのです。実力のある弁護士は、私のような客をきちんと対応してくれるかどうかわからずにかなり不安に思っていることもありました。

しかし、迷っていても問題は自然に解決することができないと思い、勇気を振り絞って弁護士に相談してみることにしたのです。すると、弁護士に金利の高さを指摘されてしまいました。それまでは金利は高いということに気づいていたのですが、自分では為す術がなかったので諦め掛けていたのです。

弁護士に金融機関のことについて相談してみた結果、自分に有利な手続きを進めてもらうことができるようになりました。問題を解決することができるとわかった時には、非常に嬉しかったです。もっと早くから相談して、問題を解決しておくべきでした。

しかし、時間がかかっても問題を放棄して泣き寝入りをするよりも、きちんと相談をしたことは正解であったと感じています。